食費の節約生活。やってみたらここまで分かる。

せっかく時間を使って20日+3日間(2017年3月15日~4月6日)の副食費節約生活をブログに記録しているので思いついたことをブログネタとしてピックアップ。

私ほど平凡な人間はいません。
セレブでもなく、ライターとしても無名。出版物も今ひとつ。次回作?ネタがまったく思い浮かばないw

しかし、なんとか細々と生活が成り立っている環境なのはありがたいこと。

だからこそ分かることもあるのです。
食べ盛りのわが子のお腹に2人分の食事。

大人3人分の

食生活だなぁ(涙)

一般的なよくある家庭のモデルケースのようになっているのは「今」です。
それを大切にしたいな(*´ω`*)

節約生活・やってみたら分かること

調味料、立派な食品だった。それこそケチケチしない。

・野菜は安いのよりちょっと高くても長持ちがいい。

・常備菜は「食べ切るため」の手段。

キッチンから食費節約。リフォーム後は消耗品です。

・デパートの「普通の食材」こそ価値を感じる。

・予算外で買うなら高級スーパーで暮らしに+αを。

・家の居心地さえ良ければ全てクリアできる。

「しりとり節約料理」でゲーム感覚

・アプリでも付箋でもざっくり献立が便利。

節約生活・やってみるまで分からないもの

食品添加物、極力抑えることができる。

・米(主食)さえあれば人間は生きていける。

・ダイエット・・・本当は必要ない。

女同士のコミュニティ、節約生活に欠かせない。

・過剰なドカ買いは出費の元になる?

買い物で得たポイントこそ私の小遣いでいいのでは?

節約ブログの記録の途中で。「SNS投稿、減るよねぇw」

・そろそろ子どもの大学進学に向ける節約生活をするべきだと思う。

・節約していても、必要な栄養を摂ればいいんだよね。

暴飲暴食?そしてサプリメントの矛盾。※節約的見解

節約生活の効果

節約生活の効果?美味しくないものをお金を出してまで口にしたくない。という気持ちが生まれる。

・買ってムダなものと欠かせないものが浮き彫りに。

節約で支出減なのは当たり前。そこから健康や教育費のピークを見つめる。

節約の効果というよりも、飲食店に入る前に効率を考えるようになる。

・人は支え合って生きている。

思いついたらここに追記していくようにしたいと思います。
ネタ帳でもあり、ヒント的なものとしてこのページを活用させていただこうという「思いつき」です。

きゃりん@博多の母ちゃん

きゃりん@博多の母ちゃん運営ブログ

大人の自由研究

博多の曲げわっぱ

つくった常備菜(お惣菜)を使い倒す。

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+