節約の効果というよりも、飲食店に入る前に効率を考えるようになる。

飲食店などに入る前に少し考えるようになりました。

節約の効果や効率を飲食店で・・・というものかどうかはよく分かりません。

楽しさを追求するだけなら、ドリンクバーで数時間の読書やお仕事タイムを。
お手洗いと飲み物さえあればどこでだって仕事できるから・・・なのかもしれませんが、その場所としての価値に重きを置いています。

ここで買う料理がお腹に入って何か良いことあるのかな?と考える場合も。

今のところそうでもないです。
博多ラーメンを1杯いただければほとんどの空腹は満たされ、お弁当を作って持ち歩くこともありますから。

関連記事:博多曲物(曲げわっぱ)の最近の記事一覧

仕事に夢中になっているから食べることを忘れていることもある。食事中は本も読まないしネットで調べものもしない。

これ、家で作った方が安くね?という考え。

たまーーに食べるパスタランチ。
これは楽しい。

けれど他のもの・・・ほとんど作ることができるものばかり。

しかし、外に出てレストランに入るときは「ぼっち飯」が多いと思うの。

つまり、あまり気を使わないで済む環境。

朝ごはんをしっかり食べている状態ならば夕方までお腹もつことが多い。

ただでさえ今の日本人は飽食気味だと思います。
我慢することがあまりなく、「楽しいことを優先させる」という感覚ですね。

適度な空腹は仕事への集中力を上げてくれる。

実に効率がいい。その時の私には「節約」という考えはもはや頭にはないです。

それよりか、自分で作ったものの方が味付けも自由ではるかに美味しいじゃないか。

ドリンクバー単品は高いって?

ノーノー。
ここから収益につながるようなことをすることを優先的に考えると決して高いものだとは思わないです。
節約は効果的に、そして効率よくお金を使うことですよね。

集中する時間を買うだけのことよ。

今のところ一番効率よく節約できているのはコーヒーショップ。

ノマドワーカーが集まってくる理由が分かる気がします。
立地にもよりますが、よく見るとお仲間(?)多いですw

ラージサイズのコーヒー1杯。

朝の開店時に入って昼のランチタイムで混み始めると出て行く。長くて4時間はそこに居られる。おかわりもしますけれどもねw

そして外で仕事する。必要な画像を撮影してくる・・・など。
ONとOFFが切り替えられる感じです。

次に行く場所がメディアを扱えない場合、そこに向かう前にもサクサクと捗る。

ポイントなども使っていると思います。
自腹切ることも以前よりはない・・・かな。

そんな生活を今、とても楽しんでいるのです。

博多の街で。

きゃりん@博多の母ちゃん

きゃりん@博多の母ちゃん運営ブログ

きゃりん@博多の母ちゃん。暮らしの自由帳。※メインブログ
執筆業および何かの本の著者と博多の母ちゃん・・・やってます。
暮らしの中で感じたことのノート。

大人の自由研究

博多の曲げわっぱ

つくった常備菜(お惣菜)を使い倒す。

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+


キッチンから食費節約。リフォーム後は消耗品です。

しっかりとキッチンから食費節約ができているかしら?という疑問にぶち当たる。

続きを読む キッチンから食費節約。リフォーム後は消耗品です。

暴飲暴食?そしてサプリメントの矛盾。※節約的見解

暴飲暴食を繰り返していた・・・というわけではなく、数年前に節約コラムの傍らで「酵素ドリンク」のリアル体験記書いていたのですよね。

続きを読む 暴飲暴食?そしてサプリメントの矛盾。※節約的見解

節約で支出減なのは当たり前。そこから健康や教育費のピークを見つめる。

節約生活を20日間。
これを「副食費」のみで考えたのは正解だったと思います。

全てを節約する・・・となると、どうしても続けられないような気がしたので、誰しも「これなら節約できるけれど、これはイヤだわ」というものってあると思うのですよね(*´ω`*)

続きを読む 節約で支出減なのは当たり前。そこから健康や教育費のピークを見つめる。

「しりとり節約料理」でゲーム感覚

毎日の献立について悩むことも多いです。
きっとこれは私に限った話ではないかもしれませんが、節約生活を始めたので「少し毎日の献立に悩まない毎日」を送りたいと思います。

続きを読む 「しりとり節約料理」でゲーム感覚

食費の20日間の短期集中型・節約生活を楽しむブログ!!