ヘルシーかまぼこ&平揚げかまぼこをこんにゃくと煮たお惣菜に。

晩ごはんの仕度をする時、常備菜のようなお惣菜が少しは冷蔵庫にあるものの、肝心のメインが思い浮かばない・・・ということはあると思います。

宮城かまぼこ屋さんの、ヘルシーかまぼこと平揚げかまぼこが目に留まりました。

今あるこんにゃくと一緒に煮込んだら美味しい晩ごはんのおかずができるし、少し残しものにして明日のお弁当に詰めるお惣菜としても行けそう。

ヘルシーかまぼこ&平揚げかまぼこをこんにゃくと煮たお惣菜。

材料としては、このふたつのかまぼこ・・・。

そして、だいたいいつも買い置きしている「皆さんのお墨付き」シリーズのこんにゃく(お徳用)を、

お味噌汁やお吸い物や煮物に大活躍の兵四郎のお出汁。

切って、出汁で煮込んだだけの簡単お惣菜。

【博多の母ちゃんの失敗】

ヘルシーかまぼこは温めてお召し上がりください。

・・・という風な注意書きをいただいていたのですが、中心にまとめて入っているイメージではなく、生地に練りこんだようなもの・・・と思っていたわけですよw

ところが、これも出汁で煮込むととろみを増して、それが「あん」のようになり良い舌触りになりました。

失敗はしたけれど、これはこれで美味しい。

※煮物は深めのフライパン調理をすることが多いです。

とろみを増すと、少し満腹感も出ますからねぇ。不思議ですけれど。※結局全部なくなりましたw

スライスして煮物として使うと別の美味しさも出てくるのかしら・・・とそう思いました。

※役得の味見と称したつまみ食い。。

次回は温めたそのままをいただいてみたいです。

* * * *

残った出汁はまた別の煮物で使ってもいいですよね( *´艸`)かまぼこからの味とかつお出汁で野菜とかそのまま煮ても美味しそうです。

たくさん作ったつもりなのに、うちの食べ盛りの女子高校生・・・帰るなりお腹すいた~~と言いまして、さっそく炊けたばかりのごはんとお味噌汁でいただきました。

平揚げかまぼことこんにゃくを残しものにして、曲げわっぱのお弁当へ。

今回は「博多の曲げわっぱ」ではなく小学生の時から使用している「曲げわっぱ」でお弁当づくり。

娘が朝の4時に起きて学校の課題をすることになっていて、私はその前には起きていました。

しかし、朝の時間はとても貴重なのでまるで夜食のような朝ごはんを作り、おかわりに対応し・・・w

そうやって時間は過ぎていきます。

すぐにパッと詰められるお惣菜や常備菜は便利だなぁ・・・と思った朝でした。

【Facebookページは見つけましたw】

宮城かまぼこ屋さんのFacebookページ。

きゃりん@博多の母ちゃん

きゃりん@博多の母ちゃんの運営ブログ

きゃりん@博多の母ちゃん。暮らしの自由帳。※メインブログ

大人の自由研究

博多の曲げわっぱ

食費1万円節約生活(20日間)

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+