贈り物が宮古島の宮城かまぼこ屋さんの品。常備菜の幅を広げよう!

沖縄のお友達から、宮古島市にある「宮城かまぼこ屋」さんから贈り物が届きました。

福岡から沖縄まで歩いて4日で行けるんですねぇ・・・と呑気な話を私はしていましたw

とても美しい海のイメージや、新鮮に違いないお魚や豚料理・・・沖縄そばのイメージは食いしん坊の私の胃袋を刺激してくれます。

しかもこんなにたくさんっw

ありがたいことです。

美味しく食べて、元気に過ごすこと。
それこそご好意に報いることではないかと思います。

しかもお店の人がコピーでもなく手書きでそのかまぼこの使い方やどういう品物なのか書いて荷物に同封してくれています(*´艸`*)

こんな感じです。

どこか・・・温かいですよね(*´ω`*)

宮城かまぼこ屋・あぐに様、
ぜひこの手書きの商品紹介を保存してほしい。

とても分かりやすいもので、しかも人の温かさを感じます。

私、ネット通販はないかな・・・と一応探そうとしたものの、途中で手を止めました。

こういう人の好意は正直なところ

「買えばわかる」

・・・というものではなく、

「贈られてうれしいかどうか」

・・・だと思うのです。

とても嬉しかったものは、そこまで深くメディアに出すべきではないと思います。

その土地に行って、また食べたいな・・・と思えるものですし私が仮にネット通販の情報を流しても

そこは(間違いなく)人気店だと思う。

・・・そう思えるのです。うまく表現はできませんがwwすみませんw

「私が現地に行って買い物をしたくなるお店」

・・・という認識でいいでしょうか。。※だめ??w

【Facebookページは見つけましたw】

宮城かまぼこ屋さんのFacebookページ。

ここから問い合わせはできるようです。

初めて口にするものなので、ひとつはそのままいただきました。

また後でどのようにいただいたのかは別記事にも起こしたいと思いますが、

島にんにくが使われているかまぼこ。

これ、お酒のつまみに間違いなく合うと思いました!!

調理しておでん風にして増やすなどして、大事にいただいていきたいです。

炒め物や、煮物、手持ちの調味料との相性なども考えてみるのも楽しみが広がりますし、これはとても良い保存食のひとつ。

かまぼこを使って、普段の常備菜などにしてしまう・・・ってステキだな。

パッと使える、すぐいただけるのが冷蔵庫の常備菜としての魅力だとも思われます。

これからが楽しみです!!!

ありがとうございます(*´艸`*)

きゃりん@博多の母ちゃん

きゃりん@博多の母ちゃんの運営ブログ

きゃりん@博多の母ちゃん。暮らしの自由帳。※メインブログ

大人の自由研究

博多の曲げわっぱ

食費1万円節約生活(20日間)

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+