こんにゃくのピリ辛味噌炒めは時短常備菜としていつもある。

こんにゃくは、比較的価格が安い・・・という感じがして腹持ちもするのでよくお弁当や常備菜、煮物にも取り入れます。

ここ数ヶ月はお弁当に使う食材がメインに買い物をしているので、ピリ辛炒めを中心にした常備菜に調理することが増えました。

出来るだけキッチンに立つのを時短(時間短縮)しています。

ごま油仕上げにすることもございますが、味噌炒めの方が娘には好評です。

手順は簡単。

こんにゃくを好きな大きさに切ります。

ちぎったり、スプーンでカットするのもやりますけれど、この時は包丁で角切りしました。

油を使わないでこんにゃくの水分を飛ばす感じではから炒りします。

味噌とだし汁(白だしでもOK)を混ぜ合わせたタレを作り、赤唐辛子を加え、熱々のフライパンに回しかけ味を馴染ませる。

水分を飛ばしていきます。

こんにゃくの栄養素ってやっぱ気になりますよね。

こんにゃくは日本が誇るローカロリー食材のひとつ。

注目すべきは、食物繊維でグルコマンナンと呼ばれる水溶性食物繊維。

コレステロールを下げ、便秘を解消。
生活習慣病の予防やがんの予防・・・かぁ。

グルコマンナンは腸内でオリゴ糖に変化するらしいです。

腸内のビフィズス菌と一緒になってお腹の中を綺麗にしてくれるそうです。

どおりで娘の祖母ちゃんが(私の母)がこんにゃぅ食べれば美人になるとよ!!と積極的に食べさせていた理由が分かってきます。

おかげさまで、たっぷりのお腹の老廃物にそれほど悩まされることもなく生きてこれたわけだ・・・。※察して・・・。

今から美魔女目指そうかな(笑)

きゃりん@博多の母ちゃん

きゃりん@博多の母ちゃんの運営ブログ

きゃりん@博多の母ちゃん。暮らしの自由帳。※メインブログ

大人の自由研究

博多の曲げわっぱ

食費1万円節約生活(20日間)

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+