ズッキーニのハーブソルト&にんにく炒め。白ワイン仕上げの常備菜(お惣菜)

娘が高校へ進学すると、中学まで学校でのランチ(給食)がなくなるため、お母さん同士の話題のひとつとして「お弁当」が中心になりやすい。※福岡市は義務教育の期間は学校給食があります。

私はお弁当の画像は博多曲物(曲げわっぱ)のブログで掲載するので、ほぼ毎日撮影しているから見せるとだいたい分かりやすいようです。

ズッキーニって苦くない?常備菜になるの?という声。

あまり食べたことない・・・とおっしゃる方がなぜか多かった。

ラタトゥイユやパスタ料理にも入っている場合もあり、おそらく皆さん・・・気がついていないのかな?とも思えます。

ズッキーニは特に苦いわけじゃないですが、とてもシンプルな味だと思います。
苦瓜やきゅうりのようなイメージもあるのかしら。

どうやって作ったのか。レシピは簡単。

このレシピ、お弁当の見栄えに一役買ってくれた割にはめちゃくちゃ簡単です。

【材料】

・ズッキーニ・・・2本

・茅乃舎のバジルとガーリックのソルト

・オリーブオイル(炒め用)

好みもあり、最後の仕上げに白ワインを振りかけています。

たったこれだけ。すごくシンプルでしょう?

ズッキーニだけではなくて、ベーコンやウインナーなど、肉やお魚と炒め合わせると、常備菜(お惣菜)というか立派なメインのおかずにもなります。ぜひ試してみてね(•ө•)♡

茅乃舎のお店は近くにないよね?という声。いい質問だ。

・お好みの塩

・バジルの粉末(スーパーにある)

・チューブ式おろしにんにく

これで出来るわよ(*´艸`*)

とお答えしました。

【作り方】

ズッキーニを輪切り。厚さはお好みで。

炒め用のオリーブオイルで炒めます。

※わが家は白ワインを少量振りかけて強火にしアルコール分を飛ばして完成。

調味料を振りかけるだけ。好みの味に仕上げるだけw

******

にんにくが苦手ではなければ充分に常備菜として冷蔵庫で保存が効きますし(1週間以内には食べ切ろう)お弁当のアクセントにも便利だった。

ズッキーニの旬はいつ??栄養にも気になる。

かなり期間が幅広いですが6月から9月の野菜。

夏の野菜ですね。

見た目はきゅうりに似ていますがかぼちゃの仲間のようです。

オリーブオイルとの相性が良いので、ピザやパスタにも登場することが多いです。

にんにくとも、もちろん合う!!!

炒めると栄養の吸収率アップし、夏風邪の予防にも。

主な栄養素はカリウム。
塩分を排泄しやすくなるらしいです。

ベータカロチンやビタミンB群が含まれ、代謝促進。アンチエイジングが気になるなら積極的に摂りたい!!

常備菜(お惣菜)はシンプルに調理して品数多くあった方が何かと助かりますよね。

きゃりん@博多の母ちゃん

きゃりん@博多の母ちゃんの運営ブログ

きゃりん@博多の母ちゃん。暮らしの自由帳。※メインブログ

大人の自由研究

博多の曲げわっぱ

食費1万円節約生活(20日間)

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+