つぼ漬け(風?)を大根の皮と葉で作って常備菜(お惣菜)に?

いつの頃からか大根の皮や葉を干すようになりました。

干すと、そこから何かお惣菜(常備菜)などができるのでは?水分が飛んだ分・・・煮物なども味が染みるのではないかな。。

そのまま干すなら漬物作るより豚肉や鶏肉と煮た方が私は好き。

漬物にすると、どうも一味足りない気がしてw

数年前に作った「つぼ漬け」を思い出して。

大根の皮と葉の部分を一晩塩漬けにして翌朝、塩を洗い流します。

水分をしっかり切りましょう。
キッチンタオルを使いました。

そして天日干し2日間。冬なのでしっかり乾く!!

漬け込む前に軽く洗って水気を取り、適当に刻んで漬けダレに漬け込む。

混ぜて漬け込む。

色付け用のサフランはないけれど、他の調味料はある。

・輪切り唐辛子(1本でうちは充分)
・塩昆布(適量)

【漬けダレ】

・醤油:お酢:砂糖=1:1:1

漬けダレが足りない時は同じ割合で増やす。

味見は必須!!!
どれが足りないと感じるか、それは家庭での好みで調節できるので(人’v`*)

ところで、サフランって何??

サフランとはアヤメ科の多年草およびそのめしべを乾燥させた香辛料を指す。※Wikipedia調べ

水に溶かすと鮮やかな黄色が広がるため、レシピ検索すると「つぼ漬け」の材料として上がってはいますが、独特の香りを持っているため、「米、味噌、醤油」で育っている私が使っていい香辛料かどうかは・・・?

考えさせられますので、ここではそれを使わない作り方で。

糖質の代謝を助けるビタミンB1などを含みます。疲労回復にも。

「へぇ・・・ちゃんと栄養もあるのね」

と、いうのが私の感想。

着色する食物の栄養はあまり意識しないのでこんな私の偏見も出てくるのかしら。

つぼ漬け風になりますが、すぐにいただけました。

漬けダレに漬け込んだのがお昼頃。

その日の夜のうちにカレーに添えていただきました。

辛いけれど、ごはんによく合う漬物。

別の根菜類でも出来るのではないかしら?

特に皮と葉の部分は歯ごたえもあり、よく噛んでいただけるので、そうどか食いすることもなかったです。

お弁当にも入れたいですね(*´ω`*)

きゃりん@博多の母ちゃん

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+