博多曲物(曲げわっぱ)を注文。十八代目柴田玉樹さんの工房へ。

今は博多の曲げわっぱのお重を1段ずつ交互に使っていますが(博多曲物 柴田徳五郎商店)ようやく別の品を手に入れようと空港まで向かいました。

今回の目的は、十八代目・柴田玉樹氏の作品のお弁当箱(博多曲物)を手に入れる小さな旅です。

事前に電話連絡をした方がいいと思いました。

朝、10時からの営業開始ですぐに電話をかけてみました。

【電話でのご連絡はこちらからできます】

092-935-5056

住所:福岡県粕屋郡志免町別府西2-2-16

【電話でたずねた内容は】

今日はお店(工房)開いてますか?

お支払い方法。

だいたいの納期。

******

2017年(平成29年)の間は仕上がりが難しいらしい。

そのくらい注文が殺到しているようだな・・・というのは当ブログの検索結果と訪問されたユーザーの皆様が読んでいただいている平均閲覧数で分かります。

店舗でのお支払いは現金のみ。

出来上がってご連絡をいただいて、納品完了後にお支払い・・・ということらしい。

それほど時間が掛かるならば、むしろ好都合だった。好都合と言うよりもそれほど慌てて手に入れるより順番が回ってきて電車やバスを使って取りに行き、お代をお支払いする。
そして家に持ち帰って愛用品として博多の曲げわっぱを使う。
いつも通りに使う。

まぁ、そういうことですよねw

ネット通販のための仕入れをしているサイトを探すとすぐに売り切れてしまうのは想像がつくのですから、私は直接店舗に赴き、確実に手に入れたいと思ったのです。

ネットのモニター前に張り付いているよりも、その方が地元民としては間違いなさそう。

ネットで買えたらポイントも貯まるしラッキーだけど、やはり逃すと悔しいw

そして、お店の中でゆっくり選びたいのだから、その方が安心して欲しいと思う博多曲物(曲げわっぱ)を選ぶことができる。

しかもだいたい決まっていて柴田玉樹さんの作品のこの博多曲物(曲げわっぱ)のお弁当箱が欲しい。

そう時間も掛からないだろうと思い、天神から福岡空港へ地下鉄で向かいました。

西鉄nimocaのポイントがいつの間にか貯まっていて、その区間の交通費としては充分にあり、途中で飲み物くらいは買えると思って。

福岡空港からほぼまっすぐ!!

私は車を運転しないので歩くことにほとんど苦痛がないからこそできるのかもしれませんが、歩いて19分とGoogleのナビが示していました。

その距離がちょっと大変だなぁと思われる場合はタクシーを利用した方がいいと思います。

博多曲物 柴田玉樹商店へ向かうには、福岡空港から出て「空港北」の交差点から横断歩道を渡り、オリックスレンタカーと日産レンタカーの間の道をひたすらまっすぐ行くと博多曲物 柴田玉樹商店はある。※2017.5.22現在

地味に上り坂がありますwww

そして、地味な上り坂を歩くと、「空港前2丁目」交差点に辿りつき、そこもまっすぐ渡ります。

そしてずっと歩いていくと、昭和町交差点に出ます。

横断歩道を渡り、画像で示した矢印の方向に進み、そしてまっすぐ歩く。ひたすら歩く。

志免町消防団の建物が見えてきたらもう近いです。

道なりに歩きます。あと少しです!!!

注意:あくまでも矢印で示しているのは目安です。道路交通法を守っていただきたいと願います。

この看板が目印です。柴田玉樹商店の工房に到着しました。

欲しいと思う博多曲物(曲げわっぱ)を注文。

お店・・・というかそこは工房でしたw

女性の職人さんが3人で作業されているところにお邪魔してきました。

電話の応対は物腰柔らかく、慌ただしいように見える工房で応対しているとはとても思えなかったので応対専門の連絡先だと思ったくらい。

工房の奥にある事務室のようなところで作品を拝見。しかも応対してくださったのは十八代目その人??

使いたいのは娘のお弁当箱としての博多曲物(曲げわっぱ)で、他のものもとても魅力的でしたが、やはり最初に決めていたもの。

そしてネット通販にあるものよりも少し大きめのものを注文してきました。

ネットにあったのは「丸5寸弁当箱」で私が注文したのは「丸6寸弁当箱」。こちらも7000円代で買えることが分かりましたので即決です。
そもそも買いに行ったのですから、収穫なしでは帰らない。

もちろん博多曲物(曲げわっぱ)のファンでもある娘に大人になっても使ってもらいたいので、どんなものを注文したのか見せたいので私はスマートフォンのカメラにそれを収めました。※注文後、お断りして撮影させていただいています。

その日の夜、見せてあげるととても喜んでいましたよ(*´艸`*)

無垢の木の博多曲物(曲げわっぱ)を利用しています。

娘はニオイに敏感です。
しかし、木の香りは大好きなんです。

確かに黒ずみは出やすいですが、カビでなければそれほど気にすることではなく、目の細かい紙やすりで木曽さわらのおひつなども対応しています。

壊れてしまったりした時は工房に持って行きましょう。
わが家にすでにある、博多曲物・柴田徳五郎商店の曲げわっぱのひとつはすでに4年目。

そろそろメンテナンスの時期かな・・・と思うくらいの長持ちですね。

それが伝統工芸品の良さ。
修理してでも使いたいもの。

どのくらいの期待を寄せているかと申し上げますと。

すでに博多曲物(曲げわっぱ)の愛用者です。

子どもが(女の子)中学生の時にお弁当ブログを始めまして、あまり料理センスもなく食品知識に乏しい博多の母ちゃんですが、慣れないお弁当づくりでも学校や塾で「お弁当がすごい!!」とお友だちに高評価だったようです。

子どもって正直ですねw

時折、冷凍食品も使用していましたが、最近ではそれをわざわざ買いに行く方が時間がもったいないと思うほど多忙な毎日。※毎朝、5時起き

1日1品ずつ常備菜を作っていくのを目標にしていますけれど、そういう私に変えてくれたのは娘とそして大好きな木のお弁当箱のおかげだと思います。

博多曲物(曲げわっぱ)の柴田玉樹さんがこれから作ってくれるお弁当箱は使用中の柴田徳五郎氏の品と同様に、大人になっても修理を加えつつ生活に役立てて欲しい。

そして、良いものをこれからも選ぶ目を大切にして欲しい。

そのような期待を寄せています。

※お忙しい中、丁寧に対応していただき・・・まことにありがとうございました。

人気ブログランキングに参加中です。ここをクリックして応援お願いします

出来上がりを楽しみにしています!!!

きゃりん@博多の母ちゃん

いつも使用している博多曲物・柴田徳五郎商店に出かけた時のこと。

博多曲物の柴田徳商店へ行ってきました!!(1)
博多曲物の柴田徳商店へ行ってきました!!(2)
博多曲物の柴田徳商店へ行ってきました!!(3)

きゃりん@博多の母ちゃんの運営ブログ

きゃりん@博多の母ちゃん。暮らしの自由帳。※メインブログ

大人の自由研究

つくった常備菜(お惣菜)を使い倒す

食費1万円節約生活(20日間)

お気軽にフォローください

Twitterアカウント

Facebookページ

Google+