きゃりんと申します。※博多曲げわっぱブログ管理人の自己紹介

きゃりんと申します。

当ブログの管理人です。

福岡市在住の普通のオバちゃんだと思っていただいたほうがいいかもしれません(笑)

ブロガーやってます。趣味が高じてこうなりましたww

普段は、お客様からいただいた依頼を受けて文章を書いたり、別の名前でブログの運営なども。

いつもならば「ザ・女性!!!」という感じで(オバちゃんなのを隠してます)色っぽい話題などにも触れていますが、こちらは100%の博多の母ちゃんでやらせていただきますww

ある時、きゃりんさん・・・こう思いました。

「きゃりんさん」と呼ばれるようになったのは2年くらい前のことですかねぇ。

「お母さん」として文章を書くことはあまりなく、それが普通だと思っていたのですよね。

ところが・・・です。博多の曲げわっぱが家にあり、しばらく使わなくなっていました。

丈夫で長持ち!!

思い出し、お弁当を作って出かけた先で記事をタブレットで書いて一息入れる時に食べると

「うわ~とてもおいしい!!」

博多の曲げわっぱを題材にしてブログにできないかしら?・・・と思い浮かびました。

私生活についてはあまり触れないようにしていたけれど、これは「お母さん」で行ったほうが書きやすいかも?

もちろんこれは平凡なブログです。特に「これがイチオシ!」というつもりもありません。
博多の母ちゃんの奮闘記だと思っていただいていいと思いますし、その生活の中に博多の曲げわっぱがあります。

高校受験を来年の冬に控えている娘は進学と同時に(毎日)お弁当生活が始まりそう。※ひょえ~~~~w

「博多のよかもん(いいもの)」が出てきたら、ご紹介するかもしれません。

そんな感じのスタンスで行っちゃってます(笑)

記事を投稿しはじめた時から博多の曲げわっぱのブログのアクセス統計を取っていました。
投稿をしなくても1か月で600人近くのユーザーが・・・。一人当たりの平均で3ページ以上を読んでいただいていることになり、先月よりも上向きになっている統計。※2016.6.14現在

これは誰かの役に立つかもしれない!!

○お問合せはこちらへどうぞ。

お気に入りの品物だからこそ、絶えさせてはならないと思う。

博多の曲げわっぱは後継者も少なく、お店も2店舗。

これは何を意味するものかといいますと、「いつかなくなってしまう可能性が高い」ということ。

滅びの美学・・・のようなものを感じる方も多いかも。しかし滅びてしまっては私たちの子孫の手には届かないもの。

中学生の娘はお弁当の時間が大好きです。

私はお嫁に行くときや自活を始めるときにも持たせてあげたいと思います。

人気ブログランキングに参加中です。ここをクリックして応援お願いします

2016-10-13-17-34-22

※「きゃりん@博多の母ちゃん」という名前でツイッター運営もしています♡どうぞよろしくお願いします。

2016.6.14 きゃりん




★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★

博多の曲物(曲げわっぱ)を活用しよう!どんな料理も美味しそうに見えるところが気に入っています。